Opayaの実況プレイ

ゲーム放送ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ダーマポイントのマウス性能を比較してみた


ダーマポイントの新製品を早速ゲット!!
気になる性能をいち早く検証してみました。

dp01.jpg
左から03、12、15。

比較対象は今まで僕がずっと使ってきているDRTCM0シリーズ。
手が小さい僕でもつまみ持ちできるので愛用してます。

マウスの数字は、最初の数字が形、後の数字がセンサーの種類を表しているんだって。
03、12、15 の正しい読み方は、ぜろさん、いちにー、いちごー ね。

dp03

そのセンサーの違いはこんな感じ。


表の光るとこがカッコイイね!!
dp02

これはモードセレクトとセンシ調整。色ごとにサイドボタンにマクロを当てられるんだよ。
例えばサイドボタンにCtrlキーを押す命令を入れたり、
Ctrl+Lを押した後に左キーを入力、そのあと右クリ→V→右を10回押す とか長い命令もできる。
(動画編集なんかの繰り返し行う作業を登録するんだよ)

ちなみに僕は緑がブラウザ用、オレンジがFPS、赤がRTS、って具合に使ってます。
今回は5色に増えたとか!!

dp04

サイドボタンの位置も変わってます。
つまみ持っちゃー達にとっては少し押しにくいかも。

そんなこんなで、それぞれを使って性能比較してみました。
気になる結果は追記ページにて!!
03
03
2年間使っているので細かい操作もお手の物。
ローセンシプレイヤーなので気持ち小さくまとまってしまいました。


12
12
ソールが違うのか形状の違いからなのか、マウスの滑りがとても良く
思い切ったマウスさばきが実現できました。


15
15
センサーが先端よりに付いているので、手首を軽く流すだけでスーッとマウスが動かせました。
優しいタッチが生み出すマウスの軌跡は新緑の大地に流れる川の流れのよう。




上記の検証から、どのマウスを使ってもかなり正確なコントロールができることが分かりました。
ダーマポイントのマウスは自分好みにカスタマイズすることができるので
結局どれを買っても手になじむと思います。

つまみ持ち派は0Xシリーズ。
かぶせ持ち派は1Xシリーズ。

とりあえずこれだけ覚えておけばOKです!!

以上、Opayaのデバイス紹介でした。

お買い求めはダーマポイント公式サイトからどーぞ☆

カテゴリー:Opayaの日記
テーマ:ゲーム  ジャンル:ゲーム

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

yamine ⇒

03が一番上手にかけたな!

  • |2010.07.26
  • |Mon
  • |13:55
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Opaya

えへ

  • |2010.07.26
  • |Mon
  • |15:07
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

▼Twitter

▼最新記事

▼ゲームタイトル

▼月刊アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。