Opayaの実況プレイ

ゲーム放送ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

カオスヒーローズオンライン 先行体験会レポート


新作AOS「カオスヒーローズオンライン」の先行体験会が
「AlienwareArena in アイ・カフェAKIBAPLACE店」にて開催されたので、
3月15日(金)13時~翌朝8時までプレイしてきました。

cho1.jpg

画像は配信のタイムシフトから。
まずよく聞かれるのが、Dota2、HoN、LoLのどれに一番似てるの?
という質問ですが、答えはこれです。

バランスを整えたキャラクター大作戦

え?何そのタイトル??
という人のために細かな仕様を紹介します。

1、スキルについて
Dotaをモデルにしたスキルバランスです。2秒スタンがデフォで、4秒スネアやHexもあります。
強化はLv1~Lv4で、LoLのような装備によるダメージ変化は無さそうです。
マナ消費量は控えめで、HoNとLoLの中間くらいなイメージです。あくまで個人的なイメージ。

cho5.jpg
このピンクの魔法に触れると打ち上げ+スタンです。
LoLだとUltクラスのスキルですが本作ではLv1から使えます。

2、装備について
ヒーローの属性が力、敏捷、知能の3タイプがあり、それと同じ属性値をあげると攻撃力があがるDota方式。
ただ装備の種類がそれほど多くなく、攻撃力も低めな印象があります。
殴れるヒーラーを目指して40分farmしたのに活躍できませんでした。おかしい。

3、ショップについて
どこでもショップ購入OKです。戦闘中に急に強くなれます。
回復アイテムもレーンに居座りながら使用可能ですが、クールタイムがあります。
またゲーム開始直後は一部のアイテムが購入できないので、そこまで自由じゃないです。
cho27.jpg
HPバーの右に回復アイテムが並んでいます。
・緑ポーションがHP+MPのリジェネ強化。20Gで15秒間の効果がありますが攻撃を受けると消えます。
・赤ポーションは100Gで40秒ほど使えるHPドレイン強化。殴ると回復するのでジャングルで便利。
・アルベンハイムのチーズは即座にHPとMPを回復するので戦闘中に使用します。
乱用すると金欠になるのでチュー意。チーズだけに。

4、リコールについて
完全無敵のリコールを全ヒーローが使用可能です。クールタイムは5分。
敵ヒーローを倒す時はリコールを発動できないようにスタンなどを重ねる必要があります。
cho26.jpg リコール状態
また、リコール先から回復の泉まで徒歩2秒ほどかかるので、
装備やスキルによるDotダメージをつけておくとリコール先で倒すことができます。(煽り対象)

5、魔法無効について
だれでもF1を押すと70Gの魔法無効ポーションが使えます。効果時間は12秒ほどでクールは25秒。
ほとんどのスキルを無視できるようになるので集団戦では必須です。
魔法無効になると緑色のシールドで包まれます。

cho25.jpg


6、魔法無効解除について
だれでもF2を押すと魔法無効の解除ができます。値段は忘れましたがクールタイムは1秒です。
集団戦ではスキルを使用する前にF2で緑シールドを剥がす必要があります。

7、死亡ペナルティについて
お金は落としませんが、反省エリアに飛ばされてしばらく監禁されます。
他のAOSにくらべて復活までにかかる時間が1.5倍ほど。死亡中にトイレいける新設設計。
cho22.jpg
「なんでutlつかわねーんだよ」「スタンしてたんだよ」「F1使えよかす」「喧嘩はヤメテー」

8、マップについて
縮尺はLoLですが移動速度はHoNに近いです。つまり全体的に狭い。
ヒーローとクリープが同じ大きさなので慣れないうちはたまに見失います。
またマップ上下の森に設置されたワープゲートでGankが捗ります。
cho2.jpg
ゲートは短時間の人数制限か何かがあって、たまに飛べなかったりします。
飛んだ先にはスタン持ちでかつ魔法無効の強いクリープさんがいるので瀕死でワープするとそのまま泉行きです。

9、レーンとタワーについて
中央のレーンは他タイトルに近い作りですが、上下のレーンが特殊です。
すぐ脇に森クリープが2組いるので、レーンと森の往復がデフォになりそうです。
cho14_20130317004936.jpgcho13_20130317005118.jpg
2枚あわせてみた。とにかく両陣営のタワーと、森クリープの距離が近い。
少し歩けばワープゲートもあるので、森での戦いが熱いです。

なおタワーには2種類あり、建造物と生物のタワーがあります。
生物のタワーは歩いて追ってくる上に範囲攻撃もあり強敵です。
cho7.jpg
バロン、ロシャン、コンガよりちょっと弱いくらい。倒してもバフなんてないです。

10、試合時間について
AOSとしてはかなり特徴的で、50分の制限時間が設けられています。
50分経過した時点での破壊したタワー数、ヒーローレベル、貢献度など
もろもろの細かい数値で判定が下されます。
試合中もその戦力ゲージは画面上部に表示されているので、
「いま勝ってるから引き気味で!!」などの号令が出ることでしょう。



以上、だいたいの特徴を適当にまとめてみました。
βが始まり、写真素材などがまとまれば追記しようと思います。

わりとDotaよりの操作が必要だけれど、リコールやどこでもショップで初心者が救われるので
AOS初心者と経験者が一緒に遊ぶにはちょうどいいゲームバランスだと思います。

これでAOS全体の人口が増えるといいですね!

カテゴリー:CHO
テーマ:PCゲー  ジャンル:ゲーム

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

▼Twitter

▼最新記事

▼ゲームタイトル

▼月刊アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。