Opayaの実況プレイ

ゲーム放送ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

食いしん坊デッキ試作


carte20130523_19585500.jpg

アリーナ版を3枚ゲットしたので、そろそろデッキを作っていく

まず食いしん坊人形のメリット、デメリットをよく確認しておく。

○いいとこ
・4マナで4/4 単純に強い
・敵クリーチャーを殴って破壊すると、そのレベル分マナが増える

×だめなとこ
・毎ターンの開始時にマナが0になる(アニルのマナ+1能力も消える)
・敵ターンに戦闘があった場合に発生したマナの使い道が難しい
・後半になるほど、消えるマナ>生むマナ になる


色々考えると、早期ターンに出して小型クリーチャー除去しつつ
発生したマナをバーストで消費するのがよさそう。

ということで、これらのカードを用意しました。

carte20130523_19593200.jpg
アップ状態の味方シエリオンクリーチャーを生贄に、それより1レベル高いクリーチャーを場に出すカード。
4レベルのカードを食いしん坊人形のみにすることで、3レベルに使用すると必ず出るようにします。

carte20130523_19590900.jpg
食いしん坊人形が出ていると価値を失うマナゾーンのカードを犠牲にして、
パフォーマンスの高いクリーチャーを召喚。

carte20130523_19594100.jpg
相手のターンに戦闘が起きた場合のバーストマジックで、
マナゾーンのカードと引き換えに2マナで3レベルのクリーチャーを召喚します。



狂った欲望の種を使用して出てきたレベル3クリーチャーに対して、
弱肉強食を使用し、確実に食いしん坊人形を出すことができます。








それだけ!!!!

食いしん坊人形が出るだけ!!!!!


苦労して出しても1回殴るだけでだいたい沈められてしまい、
そのまま負けてしまいます。


悪の召喚+エブリン+アガレス とは違い、
コンボ成功時の爆発力もなく、場のコントロールもできず。


コンボデッキ作りはまだまだ続きます。

カテゴリー:Carte
テーマ:PCゲー  ジャンル:ゲーム

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

▼Twitter

▼最新記事

▼ゲームタイトル

▼月刊アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。